手作りシャンプー

Share on Facebook

7月にヨモギで虫除けスプレーを作ってから(臭いって家族に不評でしたが)ハーブで色んなものを手作りしてみたくなりました。私は合成の食器洗剤やシャンプーを使うと手にかゆ~い湿疹ができて、かきすぎるとあかぎれみたいになってしまいます。だからできるだけ自然派の洗剤を使うようにしてます。排水が自然分解されるものの方が環境負荷もかからず安心です。
ハーブで手作りレシピをいろいろ探しているとNHK「猫のしっぽとかえるの手」で人気になったベニシアさんの「ベニシアのハーブ便り」と言う本が高評価のレビューだったので、早速取り寄せてみました。
お値段1900円なのに想像以上のボリュームで、今の私の加子母暮らしにすぐ取り入れられるものばかり。
ちょうどシャンプーをきらしていたので、昆布とローズマリーで作ってみました。
純粋粉末石鹸とやらは取り寄せないと普通のドラッグストア(ましてやこんな田舎じゃ)では手に入らないので、固形の純粋石鹸(石鹸素地100%)をすりおろして使ってみました。
昆布とローズマリーを30分くらい煮込んで濾した液に石鹸を溶かしてアロマオイルで香り付けするだけ。
とっても簡単で材料費も安価なのがいいです。
早速作った日から使ってみました。
石鹸シャンプー使ったことある人は、洗うときキシキシして乾いた後ボワーって広がるって口をそろえていいます。私もそうでした。
でもこれは昆布の粘質のおかげか、キシキシしませんでした。リンスは洗面器にはったお湯にリンゴ酢を少々入れて髪を浸してあとはシャワーで洗い流します。
合成のものみたいにツルサラ~って即効いい感触はありませんが、髪質の移行期間3ヶ月らしいので気長に使ってみようっと!
もちろん手もかゆくなってません。体にも環境にもいいシャンプー、今度母にもプレゼントしてみよう。

 

About nanoka